トップページ  ≫  学校法人福岡保健学院 各校のご紹介  >  福岡和白リハビリテーション学院

福岡和白リハビリテーション学院

福岡和白リハビリテーション学院外観

理学療法学科:定員80名(男女) 3年課程(昼間コース)
作業療法学科:定員40名(男女) 3年課程(昼間コース)
理学療法学科:定員40名(男女) 4年課程(夜間コース)

住所

〒811-0213 福岡市東区和白丘2-1-13

TEL

092-608-8600

HP

www.fukuokawajiro-reha.jp

学院長あいさつ

福岡和白リハビリテーション学院 学院長 宮﨑 澄雄

福岡和白リハビリテーション学院
学院長 宮﨑 澄雄

 近年、急速な少子・高齢社会の進展や疾病構造の変化等により、疾病予防とともに健康増進の領域においても、リハビリテーションの重要性は増大しています。
 本学院は、「手に技術、頭に知識、心に愛を」の教育理念のもと、最先端の医療施設を誇る福岡和白病院をはじめとする、多彩な関連医療施設と直結した最高の教育環境の中で、医療の次世代を担う実践的な理学療法士・作業療法士の育成を目指しています。
 明るい校舎内を歩くと、教室からは学生達の元気な声と笑い声が聞こえます。指導力のある人間性豊かな教職員が、同じ目標を目指して切磋琢磨する学生達を温かく見守り、指導しています。これほど心強いものはありません。
 私達は、「和白リハで学んで良かった」と思えるよう、学生達を全力を挙げて支えています。

成長する自分を感じて、ひとを支えるセラピストへ。

 平成19年4月に、「手に技術、頭に知識、心に愛を」を教育理念に掲げて、福岡和白病院に隣接する臨床と教育が一体化できる恵まれた環境のもと、本学院は開校しました。

 入学後には、まずは医療・リハビリテーションの現場に触れる病院見学から、解剖学や生理学などの講義、そして臨床の先生方からの専門医学の講義と進みます。そして、理学療法・作業療法の実践的講義のあとは、患者様のリハビリテーションを臨床のセラピストと一緒に考えていく診療参加型の臨床実習まで、学生は学びと体験を同時に深めていきます。

 将来の自分の道となる臨床の場を肌で感じるなかでは、新しい知識や経験を得ることに積極的な姿勢となり、自分の成長を感じながら取り組む臨床実習ではセラピストの姿勢から、まさにひとを支えていくことを学びます。

 また、卒業後は臨床実習を体験した本学院の運営母体と言えるグループ病院に就職し、診療に実習教育にとさらに成長を続ける姿を身近に感じることも多く、人と人との絆が脈々とつながるような学院を目指しています。

  • 福岡和白リハビリテーション学院イメージ
  • 福岡和白リハビリテーション学院イメージ
  • 福岡和白リハビリテーション学院イメージ