トップページ  ≫  学校法人福岡保健学院 各校のご紹介  >  下関看護リハビリテーション学校

下関看護リハビリテーション学校

下関看護リハビリテーション学校外観

理学療法学科:定員80名(男女) 3年課程(全日制)
看護学科:定員40名(男女) 3年課程(全日制)

住所

〒750-0025 山口県下関市竹崎町3-4-17

TEL

083-222-0606

HP

www.shimonoseki-reha.jp

学校長あいさつ

下関看護リハビリテーション学校 学校長 興津 貴則

下関看護リハビリテーション学校
学校長 興津 貴則

 下関看護リハビリテーション学校は理学療法士と看護師を育て、社会に貢献できる人材を世に送り出すところです。
 脳卒中、心疾患、骨折などの障害を乗り越えようとする方々のからだと心の支えになる為に、急速に進歩する現代医療の知識を頭に入れ、日々の修練によって技術を磨き、温かい愛のある心を育てなければなりません。
 そのためにはまず自分自身の姿勢を正して自立する意思を強くし、人に対して正面を向き手を差し伸べて協力し、社会全体を見渡して広くたくさんの人を見守る心が大切です。
 ゆりかごから後期高齢者までたくさんの人がリハビリテーションを必要としています。自分がとれだけ社会に貢献できるか挑戦し続ける学生に本校の教職員が誠心誠意指導します。
 啐啄同機、学ぶ意志と教える意志が充実する熱意あふれる学校です。

  • 下関看護リハビリテーション学校イメージ
  • 下関看護リハビリテーション学校イメージ
  • 下関看護リハビリテーション学校イメージ